2011年05月02日

焼き肉店食中毒に思うこと

先日北陸にある焼き肉店で食中毒が発生し児童が死亡しましたが、生食用ではない肉を生食として提供していたこと、それに対する会社の考えとして生食用基準に強制力はないので社内基準を適用して提供した、とのこと。
知っててやっていたこと、解釈を誤ったこと、この二つの原因について、我が社も他人事ではないと思いました。私達も考え方一つ間違うと、人を殺めてしまう道具(トラック)を操っています。そうならないために、良いか悪いかを知り、悪いことはしない、解釈を自己都合で拡大しない、ことを注意していかねばなりません。
我が社が死亡事故の当事者にならないために、社内チェックをしていきたいと思います。(K)
posted by 浜庄運輸 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務員のつぶやき

2011年04月22日

鹿沼のクレーン事故に思うこと

先日鹿沼で起こったクレーン車での児童死亡事故ニュースを聞いて、当社も十分気をつけないといけない、と思いました。社員の健康管理のため年1回の健康診断は受診させていますが、健診ではわからない持病やSAS(睡眠時無呼吸症候群)までは管理できていません。
当社乗務員も当事者になりかねないと思うと本当に恐ろしいです。そうならないために、社員の健康管理を強化したいと思います(K)
posted by 浜庄運輸 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務員のつぶやき