2017年05月01日

『当たり前』の有難さ

今日から5月。
4月最終日となる昨日は、私の当番出勤日。
月末ということもあってか、洗濯物の量がかなり多く、
洗濯機を3回転(-_-;)
制服を干し、
「こうしないと柔らかく干せないしな」と独り言をいいながらタオルを干し…。
IMG_2768.JPG
「…そういえば、家ではいつもカミさんが同じようなことをやってくれているよなぁ」
なんて思って。
当たり前のように、毎日キレイな服を着ているけど、
当たり前のように、洗濯をしてくれているけど、
陰で支えてくれている人がいるから、当たり前の毎日が過ごせているんであって、
「えっ!制服まだ洗ってないの!?洗ってよ。」
なんて時々言ってしまう自分は小者!
と反省しました。

家庭も会社も一緒。
『当たり前』なんて、ホントはないかもしれない。
『当たり前』があるのは…、あるように見えるのは…、誰かが支えてくれているから。
会社が存続しているのは、社員が支えてくれているから。
社員が元気に仕事ができているのは、幹部が支えてくれているから。
いろんな人に支えられて、会社が生き残っていること、
この『当たり前』の有難さを忘れてはいけないですね。
忘れているわけじゃないですが、
「私ももうちょっと精進しないと、小者!で終わってしまうよなぁ…」
と思った4月最後の日曜日でした(^-^)

浜庄運輸のHP;http://www.hamasho-unyu.co.jp/
posted by 浜庄運輸 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内のできごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179600637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック