2021年09月10日

会社は誰のためにある?

ある番組に出ていた総裁選に出るかもしれない人が言っていた。
「会社は経営者や株主のためにあるのではない。働く人が幸せにならなければいけない。そうしなければ経済は復活しない」
「政治家は国民が幸せになることを考えなければならない。『幸せな人生だったな』と言ってもらえることを目指さなければならない。国民に対して『誠実』でなければならない。」

…良いこと言っている。
働く人が幸せになることを第一義に考えないと、会社は存続発展しない。存続発展して初めて経営者や株主がご褒美をもらえる。
この順番、逆にしたら大変ですね。
それを忘れないためにも…
「社員さんに『誠実』でなければならないな」
と、あらためて肝に銘じます!

浜庄運輸のHP;https://www.hamasho-unyu.co.jp/
posted by 浜庄運輸 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内のできごと