2013年04月08日

「挨拶の浜庄」を追求する

昨日ある勉強会で自社PRをする時間を3分間だけいただきました。
その際に私がアピールしたことは「挨拶の浜庄」ということだけ。「こんな仕事をしている」とか「こんだけ車両を保有している」というよりも、社員の挨拶に向き合う姿勢をどうしてもしゃべりたかったんです。思いの丈をその3分間で全て吐き出し、出席者の方々に我が社についてご理解いただくことができました。
「挨拶の浜庄を伝えたい!」という思いを後押ししたのは、社員の普段の挨拶です。どこにでもいる普通の子たちが、どこの会社の社員にも負けない挨拶を日々してくれているその風景を思い返すと、みんなに知ってもらいたくてしょうがない気持ちにさせられたことです。
そのことを今朝の朝礼で発表し、しっかりPRをさせてくれたお礼と、これから北陸一、日本一素晴らしい挨拶をする会社にしていこうと、さらなる協力をお願いしました。
お客様かどうかなんて関係ない、誰にでも、いつでも、同じようにしっかりと挨拶が出来る浜庄社員の集団にすべく、今後も精進していきます!

浜庄運輸のHP;http://www.hamasho-unyu.co.jp/
posted by 浜庄運輸 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内のできごと