2012年09月17日

『当たり前』への感謝

昨日はお客様、前職の先輩と一緒に双六岳へ向けて登山に行ってきました。
先輩は久しぶりの登山、ということだったので、かなりペースを落しての登山でした。いつもの登山ではどうしても競争意識が目覚めてしまって、景色なんて見る余裕無しですが、今回は景色を見ながらだったので、存分に登山を楽しむことが出来ました。
鏡池(槍岳)@ 260.jpg
時間の関係上、双六岳までは到達できず、鏡平山荘で引き返すことになりましたが、下山途中に先輩が言った、
「日常普通に歩いている平坦な道って、なんてありがたいんやろう。気が付かんかった!」
という一言が非常に印象に残りました。

『当たり前』と思っていた平坦な道に感謝できるなんて、すごい気付きだなぁと感心。
普段『当たり前』と思っていることが、実は『当たり前』ではないことって、まだまだたくさんあると思います。これからたくさんの『当たり前』に感謝できる心を養っていきたいと思わせる、とても良い登山でした。先輩に感謝!
posted by 浜庄運輸 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社内のできごと